July 25, 2019 / 5:28 AM / in a month

アングル:米IT大手に独禁法のメス、それぞれ何を追及されるか

[24日 ロイター] - 米ハイテク大手企業があまりにも強力となって消費者の利益を損ねているとの批判を受け、米司法省は各社について反トラスト法(独占禁止法)に違反する行為がないか調査に乗り出した。

7月24日、米ハイテク大手企業があまりにも強力となって消費者の利益を損ねているとの批判を受け、米司法省は各社について反トラスト法(独占禁止法)に違反する行為がないか調査に乗り出した。写真はアマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルのロゴ(2019年 ロイター)

司法省は「ネット検索やソーシャルメディア、一部ネット小売り」のオンラインプラットフォームが競争を阻害して消費者に損害を与えているかどうかの実態を調査すると表明した。

同省は調査対象の企業名を明らかにしていないが、関係筋の話では、アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグル、フェイスブック(FB.O)、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)、アップル(AAPL.O)の各社が調べられることになりそうだ。

各社に対する調査で何が焦点となるかを探った。

◎グーグル

司法省はグーグルへの調査で、検索結果で自社の商品を有利に扱うことで競合他社に損失をもたらしているとされる問題に重点を置くと予想されている。だが関係筋がロイターに語ったところによると、司法省は同社の広告やスマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を含めたすべての事業を調べる方針だ。

グーグルはこれまで、自社サービスの販売促進手法は開示しており、検索アルゴリズムの修正は消費者を意識して行っていると主張している。

グーグルはまた、広告で自社の圧倒的な優位性を悪用しているとの批判にも直面している。

欧州連合(EU)の欧州委員会は昨年、グーグルに50億ドル(約5400億円)の制裁金を科した上、アンドロイドで競合他社を阻止する行為を停止するよう命じた。EUは、アンドロイド搭載のスマートフォンを製造する通信機器メーカー各社にグーグルのアプリを事前にインストールするよう強いることで、競合他社のアプリを排除したとしている。

グーグルはブログで、アンドロイドのユーザーが他のダウンロード選択肢を確実に把握できるよう「取り組みを強化する」と表明した。

一方で米議会の共和党議員は、グーグルなどのハイテク企業が保守的な意見に反対するバイアスをかけていると批判。テッド・クルーズ上院議員は4月、「独占力を使って政治的言論を検閲することは、反トラスト上の大きな問題だ」と指摘した。

◎フェイスブック

フェイスブックは今年4月時点で月間ユーザー数が世界総人口のほぼ3割に相当する約24億人となり、独占企業であるとの批判にさらされている。

同社は2012年に写真共有アプリのインスタグラムを買収。14年にはメッセージングプラットフォームのワッツアップを傘下に収めた。

フェイスブックのグローバルポリシー部門を率いるマット・ペロー氏は先週、下院の公聴会で、競合他社の存在が同社が独占企業ではないことの証拠だと強調した。

フェイスブックに対してワッツアップとインスタグラムを売却するよう求める声も出ている。

フェイスブックはまた、フェイスブックとインスタグラムの両アプリで写真を一時的に共有するオプションを導入することで、スナップチャットで定着している「ストーリー」機能を模倣したとして批判されている。

◎アマゾン

米国でのネット通販取引の約半分はアマゾン上で行われており、同社のプラットフォームを利用する小売業者にアマゾンが影響力を持つ形となっている。アマゾンは、同社のウェブサイトを利用する外部の小売業者に対する影響力が批判されている。

アマゾンはまた、同社の低価格路線が実店舗で販売する小売業者を圧迫しているとの批判にも直面している。アマゾンと競争できない実店舗が閉鎖に追い込まれた例もある。

だがアマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は昨年、株主への書簡で、大半の買い物は依然として実店舗で行われており、「アマゾンは世界の小売業界では依然として小規模だ」と反論した。

一方でEU当局は、アマゾンと出品業者とのデータ契約について調査している。欧州委は、アマゾンが出品業者にとって「マーケットプレイス」としての役割を果たしながら、同時にマーケットプレイス内で競争相手にもなっている現状について、意見を求めている。

ムニューシン米財務長官は24日、米CNBCのインタビューで、アマゾンが競争を制限して小売業者を圧迫していることを「疑う余地はない」と言い切った。

◎アップル

先月、アプリ開発を手掛けるドナルド・R・キャメロン氏らが連邦裁判所に、アップルが同社のスマホ「iPhone(アイフォーン)」向けアプリについて、公式配信サイト「アップストア」を通じたダウンロードしか認めないのは独占禁止法違反だと訴えた。アップルは開発者側に対してアップストアにおける価格設定に縛りをかけ、最大30%の販売手数料を課している。

音楽ストリーミング配信のスポティファイ(SPOT.N)からも、アップストアの慣行によって、アップルが提供する同種サービス「アップル・ミュージック」との競争が難しくなっているとの苦情が出ている。

一方アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)はCBSニュースのインタビューで、同社はいかなる市場においても優越的な地位は築いていないと反論した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below