October 8, 2019 / 4:35 AM / in 13 days

米GE、国内従業員2万人の年金凍結へ 債務削減で

 10月7日、米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)は7日、国内従業員約2万人を対象に、年金基金を2021年1月1日から凍結すると発表した。写真はマサチューセッツ州ボストンで7月23日撮影(2019年 ロイター/Alwyn Scott)

[7日 ロイター] - 米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)は7日、国内従業員約2万人を対象に、年金基金を2021年1月1日から凍結すると発表した。積み立て不足を縮小し、債務を削減するため。

凍結に伴い、21年と22年予定の拠出約45億ドルを20年に前倒しし、受給が始まっていない元従業員約10万人には一括給付を提示。積立不足を約50億─80億ドル圧縮するとした。昨年末時点での不足額は約270億ドルだった。

純債務については、約40億─60億ドルの削減を見込む。

アナリストからは、低金利による運用難が年金債務を押し上げるため、今回の措置は当面、こうした押し上げ分の相殺にとどまり、来年から削減の効果が出てくるとの見方がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below