February 16, 2018 / 1:52 AM / 7 months ago

五輪=米代表ウエアの販売急増、スノボ男女金メダルが後押し

[平昌(韓国) 15日 ロイター] - 電子商取引(eコマース)サービスの米ファナティクスは、平昌冬季五輪のスノーボード競技で米国選手が男女ともに金メダルを獲得したことで関連ウエアの売り上げが急増したと明らかにした。

 2月15日、電子商取引企業の米ファナティクスは、平昌冬季五輪のスノーボード競技で米国選手が男女ともに金メダルを獲得したことで関連ウエアの売り上げが急増したことを明らかにした。写真は男子ハーフパイプで金メダルを獲得したショーン・ホワイト。14日撮影(2018年 ロイター/Jorge Silva)

同競技で男子のショーン・ホワイト、女子のクロエ・キムが金メダルを獲得。その効果で、300ドル(約3万1800円)のチームジャケットの売り上げが大きく伸びたという。

同社によると、同ジャケットは五輪開幕から数千着の売り上げがあったが、スノーボード競技の結果を受けて「狂ったほどの」販売になったという。

また、男女スノーボードチームが着用する宇宙服に着想を得た800ドルのバートン社製ジャケットは、同社ウェブサイト上で在庫切れになっている。

ファナティクスは五輪関連商品の売り上げについて、2014年のソチ冬季五輪に比べて80%増になると予想。最も売れ行きの良い商品はアイスホッケー代表チームのウエアだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below