Reuters logo
米、政府機関閉鎖やデフォルト発生なら経済に深刻な影響=S&P
2017年8月30日 / 18:27 / 3ヶ月後

米、政府機関閉鎖やデフォルト発生なら経済に深刻な影響=S&P

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は30日、米国で政府機関が閉鎖されたり債務不履行(デフォルト)が発生すれば、経済に深刻な影響を与えかねないとの見解を示した。

S&Pの首席米国エコノミスト、ベス・アン・ボビノ氏は、デフォルトが発生した場合、その影響は2008年のリーマン・ブラザーズ破たんを上回るとした上で「経済は再び景気後退(リセッション)に陥り、これまで積み上げてきた回復のほとんどが失われることになる」と警告した。

また、政府機関の閉鎖はデフォルトほど深刻ではないものの、第4・四半期開始時に政府機関が閉鎖された場合、閉鎖期間中は毎週国内総生産(GDP)の0.2%ポイント、金額にして少なくとも65億ドルが失われると試算した。

ただその一方で、ボビノ氏は、政府機関の閉鎖やデフォルトの公算は依然小さいとも指摘。テキサス州を中心に大きな被害を出した大型ハリケーン「ハービー」に関連し、大掛かりな復興対策に迅速に取り組む必要性もあることから、そうした可能性は一段と低下しているとした。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below