July 29, 2019 / 6:23 AM / in a month

米加州のフードフェス銃撃で3人死亡、死亡の容疑者は19歳の男

[ギルロイ(カリフォルニア州) 29日 ロイター] - 米カリフォルニア州のフードフェスティバル会場で28日、銃撃事件が発生し、3人が死亡、12人がけがを負った。警察は29日、容疑者の男の身元を特定した。

警察によると、男は同州のサンティーノ・ウィリアム・レガン容疑者(19)。会場のフェンスを突き破り、「AK47のような」ライフル銃を発砲、6歳の男児と13歳の女性、20代の男性を殺害したという。病院の広報担当者によれば、重体患者が1人いる。

同容疑者は発砲から1分以内に、武装した警察官ら3人に射殺された。

事件が起きたのはサンノゼに近いギルロイ市で開かれていた「ガーリック・フェスティバル」の会場。警察は、容疑者が会場入り口で金属探知機などの保安検査を避けようと、フェンスを突き破ったとみている。

警察は動機の解明を急いでいる。共犯者がいた可能性があるという未確認の目撃証言についても調べている。

同容疑者は事件直前、インスタグラムに会場の写真を投稿したとみられ、「なぜ街を混雑させ、大勢の混血人やシリコンバレーの嫌な白人のために開かれた空間をさらに確保するのか」と合わせて記されていた。

トランプ大統領はホワイトハウスのイベントで、容疑者について「卑劣な殺人者」と指摘、犠牲者に祈りをささげるよう呼び掛けた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below