Reuters logo
米中古住宅販売仮契約指数、1月は1年ぶり低水準
2016年2月29日 / 16:05 / 2年前

米中古住宅販売仮契約指数、1月は1年ぶり低水準

[ワシントン 29日 ロイター] - 全米リアルタ-協会(NAR)が29日公表した、1月の米中古住宅販売仮契約指数は前月比2.5%低下して106.0と、昨年1月以来1年ぶりの低水準を記録した。

 2月29日、1月の米中古住宅販売仮契約指数は前月比2.5%低下し、1年ぶり低水準を記録した。写真は米オレゴン州の中古住宅物件の看板。2014年3月撮影。(2016年 ロイター/Steve Dipaola)

悪天候や販売物件の不足が重しとなったとみられる。

市場予想は0.5%上昇を見込んでいた。

1月に予想外の低下となったことなどから、中古住宅販売の勢いが鈍化する公算が大きいとみられる。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は声明で「1月の暴風雪が北東部の不振を引き起こした側面もあろうが、住宅価格がこのところ上昇し、全国的に在庫が最低水準となっており、購入希望者の意欲をくじく主要要因となっているようだ」と分析した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below