June 16, 2014 / 3:32 PM / 5 years ago

米鉱工業生産指数が予想上回る上昇、景気回復期待支える

 6月16日、5月の米鉱工業生産指数は0.6%上昇した。写真はサウスカロライナ州の工場で5月撮影(2014年 ロイター/Chris Keane)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した5月の鉱工業生産指数は0.6%上昇した。生産が全般に好調で、今四半期に底堅い景気回復が期待できるとの見方を支えた。

市場予想は0.5%上昇を見込んでいた。4月分は前回発表の0.6%低下から0.3%低下に修正された。

自動車・部品は1.5%上昇、機械やコンピューター、電子製品、電気機器、組立金属製品も伸びた。一次金属は低下した。

鉱業は1.3%上昇したが、公益事業は0.8%低下した。

製造業は0.6%上昇、市場予想の0.5%上昇を上回った。4月分は前回発表の0.4%低下から0.1%低下に修正された。

製造業の設備稼働率は77.0%と、2008年3月以来の高水準だった。

全体の設備稼働率は79.1%と、78.9%から上昇したが、引き続き長期平均を1.0%ポイント下回っている。

TD証券の副首席エコノミスト、ミラン・ムルレーン氏は「景気の勢いが増し続けるなか、(今回の指標で)米経済の基礎的条件が強まっているとの見方が強まった」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below