May 7, 2018 / 4:16 PM / 14 days ago

米インフレ率、目標を幾分超えても問題ない=アトランタ連銀総裁

[アメリア島(米フロリダ州) 7日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は7日、米国のインフレ率が幾分目標を超えたとしても問題はないとの立場を示した。

ボスティック総裁はアトランタ地区連銀主催の会合で、「(インフレに対する)上向き圧力は出ている。われわれにはトレンドを止める能力はなく、幾分のオーバーシュートは問題ないと考えている」と述べた。

そのうえで、こうしたトレンドが継続すれば「労働力不足となっているため、賃金は上向き始める」と指摘。ただ、これがインフレに対する「大きなシグナルとなるかは分からない」と述べた。

同総裁は基本的に今年はあと2回の利上げが実施されると想定。賃金が大きく上昇したとしてもこうしたシナリオが必ずしも変化するわけではないとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below