October 15, 2018 / 4:26 PM / a month ago

米、イラン原油輸出の完全停止目標 制裁は市場阻害せず=特別代表

[パリ 15日 ロイター] - 米国のイラン担当特別代表は15日、米政府はイランの原油輸出をゼロとすることをなお目標としているとし、原油市場には十分な供給があるため、11月4日に予定している対イラン制裁再導入により市場がマイナスの影響を受けるとはみていないと述べた。

ブライアン・フック特別代表はこのほか、イランの弾道ミサイルに関する活動は抑止される必要があるとの考えも表明。欧州が進めているイランとの貿易に関する特別目的団体の設立については、100社を超える企業がイラン撤退を表明しているため、需要はない可能性があるとの見方も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below