February 28, 2018 / 6:48 PM / 10 months ago

米1月中古住宅販売仮契約指数、予想外の低下 約3年ぶり低水準

[ワシントン 28日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が公表した1月の米中古住宅販売仮契約指数は前月比4.7%低下し、104.6となった。約3年ぶりの低水準となり、住宅市場が失速しつつある兆候をあらためて示唆した。

ロイターのまとめたアナリスト予想は0.3%上昇だった。

前年同月比でも3.8%低下し、2014年10月以来の低水準を記録。

1月の仮契約指数は4地域すべてて低下。とりわけ北東部は9.6%低下と、過去最大の落ち込みとなった。

12月の指数も109.8に下方改定された。

NARの首席エコノミスト、ローレンス・ユン氏は声明で米経済は良好に推移しているとしたうえで、「極めて低水準にある住宅在庫や住宅ローン金利の突然の上昇が中古住宅販売仮契約を圧迫したことに疑いはない」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below