September 26, 2018 / 8:35 PM / 3 months ago

トランプ氏、米最高裁判事候補の指名撤回も 「証言次第」

 9月26日、トランプ米大統領は、連邦最高裁判所の判事候補で性的暴行疑惑の告発を受けているブレット・カバノー氏について、27日の議会公聴会での証言次第で同氏の指名を撤回する可能性もあると述べた。写真は公聴会に出席するカバノー氏。4日にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン/ニューヨーク 26日 ロイター] - トランプ米大統領は26日、連邦最高裁判所の判事候補で性的暴行疑惑の告発を受けているブレット・カバノー氏について、27日の議会公聴会での証言次第で同氏の指名を撤回する可能性もあると述べた。

大統領はニューヨークで行った記者会見で、カバノー氏に対する告発は民主党が画策した「詐欺」だとして同氏を擁護する一方、「公聴会での証言を見守る」と発言。「私はいつでも聞く耳を持っている」とし、カバノー氏による性的暴行を主張しているクリスティン・ブレイジー・フォード教授の証言に耳を傾ける考えを示した。

カバノー氏に対しては、3人目の女性が1980年代の性的に不適切な行動を巡る疑惑を明らかにし、カバノー氏は26日、ホワイトハウスを通して発表した声明で疑惑を否定した。

実名でカバノー氏を非難したのはジュリー・スウェトニック氏。カバノー氏は声明で「これは馬鹿げたことだ。この人物が誰だか承知しているが、こうした事実はない」とした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below