May 10, 2018 / 3:15 PM / 4 months ago

米朝首脳会談、6月12日にシンガポールで開催 史上初

[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、史上初となる米朝首脳会談を6月12日にシンガポールで開催すると明らかにした。

大統領はツイッターへの投稿で「大いに期待されている北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と私の会談は6月12日にシンガポールで開催する。世界平和のために特別な瞬間にする!」と述べた。

シンガポールは、米国と長年の同盟関係にあり、防衛協定などを締結している。

会談の開催場所を巡っては、トランプ大統領は韓国と北朝鮮の軍事境界線にある板門店での開催を希望していたほか、モンゴルも候補に上がっていた。

首脳会談の日程、開催場所を巡る決定を受け、韓国政府は歓迎の意を表明。「会談を通じ、朝鮮半島の非核化および恒久的平和が実現することを願っている」とした。

トランプ大統領の発表に先立ち、北朝鮮から解放された米国人3人が無事帰国を果たした。3人を出迎えたトランプ大統領は「米朝首脳会談は意義あることを成し遂げる絶好の機会になる」とし、「朝鮮半島の非核化が実現すれば、私がもっとも誇りに感じる功績となる」と語った。

民主党のシューマー上院院内総務は「トランプ大統領が合意にこぎ着けたい、賞賛を得たい、記念写真撮影の機会を得たいあまりに、性急かつ中身のない内容で合意するのではないかと懸念している」とし、北朝鮮の軍縮に向けて強力かつ検証可能なコミットメントを確保する必要があるとけん制した。

*本文6段落目の誤字を修正しました。

 5月10日、トランプ米大統領(右)は米朝首脳会談を6月12日にシンガポールで開催すると明らかにした。左は金正恩・朝鮮労働党委員長。左は朝鮮中央通信が2016年5月に配信、右はニューヨークで2016年5月撮影(2018年 ロイター/KCNA/Lucas Jackson)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below