Reuters logo
世界は協調行動を、米国呼び掛け 北朝鮮「制裁失敗へ」
2017年8月30日 / 21:49 / 3ヶ月後

世界は協調行動を、米国呼び掛け 北朝鮮「制裁失敗へ」

[ジュネーブ 30日 ロイター] - 米国は30日、北朝鮮に核・ミサイル開発放棄を迫るため、国際社会の「協調行動」を呼び掛けた。

 8月30日、米国は北朝鮮に核・ミサイル開発放棄を迫るため、国際社会の「協調行動」を呼び掛けた。国連主催の軍縮会議に日米韓の軍高官が出席。ロバート・ウッド米軍縮大使(写真右)は「世界的な非難の声が上がり、率直に言って北朝鮮(の安保理決議違反)を告発する場」になったと説明した(2017年 ロイター/Denis Balibouse)

追加制裁についても作業中とした。

国連主催の軍縮会議には日米韓の軍高官が出席し、北朝鮮の核・ミサイル開発プログラムについて詳細な説明を行った。

ロバート・ウッド米軍縮大使は会議について「世界的な非難の声が上がり、率直に言って北朝鮮(の安全保障理事会決議違反)を告発する場」になったと説明した。

どのような形の追加制裁が可能かを巡って、各国と話し合っていると記者団に明かした。「北朝鮮に圧力を掛ける幅広く、さまざまな措置を検討しようとしており、同盟国や他の連携国、中国やロシアとどのような追加措置が可能かを検討するため取り組んでいく」と述べた。単独行動の可能性も検討する方針を示した。

また、「特に中国には北朝鮮に対し、ある種非常にユニークな影響力がある。行使する必要がある」と呼び掛けた。

ウッド氏は開会時の演説で、「討論の時期はとっくに過ぎた。こうした危険は明白で、今は協調行動をとる時期だ」と指摘。「こうした制裁措置を導入することの目的は、北朝鮮の政権に禁止されている(核・ミサイル)開発を放棄させることで、北朝鮮の国民や経済、およびその他の国を罰することではない」と述べた。

すべての国が制裁を完全に実施する必要性を訴えた。

北朝鮮外交官のチュ・ヨンチョル氏は、日本上空を通過した弾道ミサイル発射を擁護、米韓軍事演習に対応した措置と説明した。

「北朝鮮の孤立化を狙ったいかなる制裁や圧力も失敗に終わる。『犬はほえるがキャラバンは進む』という有名なことわざを引用して締めくくりたい」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below