Reuters logo
米国、北朝鮮の核保有受け入れられない=マティス国防長官
2017年10月30日 / 01:54 / 22日後

米国、北朝鮮の核保有受け入れられない=マティス国防長官

[ソウル 28日 ロイター] - 訪韓中のマティス米国防長官は28日、米国が北朝鮮の核保有を受け入れることはいかなる状況であろうと想像できないと表明するとともに、北朝鮮は核・ミサイル開発を加速させることで安全保障を強化せずに損ねていると警告した。

 10月28日、訪韓中のマティス米国防長官は、米国が北朝鮮の核保有を受け入れることはいかなる状況であろうと想像できないと表明した。写真は27日、韓国の宋国防相(右端)と共に非武装地帯がある板門店を視察する同米国防長官(右から二人目)(2017年 ロイター)

マティス長官は、北朝鮮軍は米韓同盟にはとても対抗できないと強調。また、外交努力は「信頼性のある軍事力に裏打ちされた場合に」最大限の効果を表すと指摘した。

「米国や同盟国に対する攻撃には反撃すると断言する。北朝鮮による核兵器の利用には、効果的、圧倒的な大規模軍事措置で対応する」と警告した。

マティス氏はまた、記者会見で「いかなる状況であろうと米国が北朝鮮の核保有を受け入れることは想像できない」と語った。

「北朝鮮が弾道ミサイル・原子爆弾(開発)の道筋を引き続きたどるのであれば、逆効果の結果をもたらす」と述べ、「自国の安全保障を損ねる」ことになるとした。

マティス長官とこの日安保協議を実施した韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防相は、朝鮮半島に戦術核兵器を配備する可能性を否定。ただ、米韓同盟は北朝鮮による核攻撃にも対応できる能力があると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below