December 8, 2014 / 11:38 PM / 5 years ago

米下院共和党議員、原油輸出解禁法案を9日提出へw

[ワシントン 8日 ロイター] - 米下院のジョー・バートン議員(共和党、テキサス州選出)は9日、40年に及ぶ原油輸出禁止措置の解除に向けた法案を提出する方針だ。議員の側近が明らかにした。ただ、議会の間では燃料価格や精製業者のコストに対する懸念があり、成立する可能性はほぼないとみられる。

週内には下院エネルギー・電力小委員会による公聴会が予定されており、国内でシェールブームが起きる中で輸出規制が理にかなっているかどうかが話し合われる見通し。

バートン議員の側近は「同議員はこのタイミングでの法案提出により、11日の公聴会で法案が中心議題となることを望んでいる」と述べた。

小委員会のメンバーでもあるバートン議員は、原油輸出の解禁で景気が刺激され、雇用創出とガソリン価格下落につながると考えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below