September 27, 2018 / 3:37 PM / 25 days ago

米中古住宅販売仮契約指数、8月は1.8%低下 在庫不足や値上がり響く

[ワシントン 27日 ロイター] - 全米リアルタ-協会(NAR)が発表した8月の中古住宅販売仮契約指数は、前月比1.8%低下の104.2で、低下率は市場予想の0.4%を超えた。在庫不足や値上がりが影響した。

前月比の低下は過去5カ月中4回目。前年比では8カ月連続の低下となった。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「価格が急速に値上がりする中、多くの消費者の間で手控え感が広がっている」と述べた。

地域別では、西部が5.9%低下。北東部が1.3%低下。中西部が0.5%低下。南部は0.7%低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below