for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米上院、ウクライナ支援含む予算案可決 政府閉鎖回避へ

 3月10日、米上院は、ウクライナへの支援を含む9月30日までの予算法案を可決した。写真は米議会議事堂。2月撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米上院は10日、ウクライナへの支援を含む9月30日までの予算法案を可決した。法案の規模は1兆5000億ドル。ウクライナ支援に136億ドルを充てる。

賛成68、反対31の超党派の支持で可決した。下院は前日に通過済み。

バイデン大統領の署名を経て成立する見通しで、現行のつなぎ予算が切れる11日深夜を前に政府機関閉鎖を回避できる見込みとなった。

ホワイトハウスのサキ報道官は、バイデン大統領が法案への署名とウクライナの人々への「歴史的な支援」を楽しみにしていると述べた。

ウクライナ向け支援は弾薬など軍事品の資金提供に加え、人道支援を目的としている。

国防費は前年度から約420億ドル増額の7820億ドルを充てる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up