Reuters logo
オバマ大統領が迅速に決断、イラク情勢で米国務長官
June 13, 2014 / 4:28 PM / 4 years ago

オバマ大統領が迅速に決断、イラク情勢で米国務長官

[ロンドン 13日 ロイター] - 英国訪問中のケリー米国務長官は13日、イスラム教スンニ派の過激派武装組織がイラクで勢力を拡大していることに関し、オバマ大統領が迅速にどのような措置を取るか決断する見込みだと表明した。

 6月13日、ケリー米国務長官(写真)は、イラクでの武装組織勢力の拡大で、オバマ大統領が迅速に決断する見込みだと表明した。ロンドンで同日撮影(2014年 ロイター/Luke MacGregor)

ケリー氏は、ヘイグ英外相との共同記者会見で、「状況の重大さを考えると、この問題に関する大統領の時宜を得た決断を私は期待している」と述べた。

「この問題に対処するため、米国は迅速かつ効率的に同盟国とともに行動することを決めると私は確信している」と付け加えた。

オバマ大統領は前日、スンニ派の過激派武装組織「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」のイラク北部での勢力拡大をめぐり、イラク中央政府への支援として「あらゆる選択肢」を検討していると明らかにしている。

ケリー氏はまた、イラクのマリキ首相はこれまで以上に国内の宗派間の対立の解消に努める必要があるとの認識を示した。

イラクでは2011年に米軍が撤退し、イスラム教シーア派中心のマリキ政権が全権を掌握したが、スンニ派との対立解消にほとんど策を講じていないと西側諸国は以前から批判している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below