January 26, 2018 / 5:09 PM / 7 months ago

米10-12月期GDPは2.6%成長、予想下回る 輸入増で伸び鈍化

[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日発表した2017年第4・四半期の国内総生産(GDP)の速報値は、年率換算で前期比2.6%増と、市場予想の3.0%増を下回った。

前期の3.2%増から勢いが鈍化した。底堅い個人消費を背景に輸入が急増し、GDPを抑制した。在庫投資もGDPの押し下げ要因となった。

民間最終消費は4.6%増で、14年第3・四半期以来の大幅な伸びとなり、米経済の底堅さを示した。前期は2.2%増だった。

ユーロ圏やアジア圏を含め、世界経済は足並みをそろえて回復している。米国の好調な国内需要もその現象の一部だ。米国ではまた、トランプ大統領が大幅減税を公約していることも需要を押し上げてきた。米議会は17年12月に、過去30年で最も大規模な税制改正となる税制改革法を可決した。

17年全体のGDPは年率換算で2.3%増。16年の1.5%増から加速した。エコノミストらは減税やドル安、原油の値上がり、好調な世界経済を背景に米GDPが、政府の目標とする3%を今年達成するとみている。

成長は来年に鈍化し、20年は景気後退に陥る公算が大きいとの見方も聞かれる。

ウニクレディト・リサーチの首席米エコノミストは「減税に伴う一時的な押し上げ効果が薄れれば、過去数年間みられた消費支出の大幅増が続くほど、家計可処分所得の伸びは強くないだろう」と分析。貯蓄率が過去最低水準付近で、所得・貯蓄の押し上げ効果は限られるとの見方を示した。

税制改革によって法人税は35%から21%へ下がり、個人にかかる税率も下がったものの、米経済が最大雇用状態にある中、エコノミストらはこうした対策がGDPへ与える影響は大してないとみている。

第4・四半期GDPの内訳は、米経済の3分の2以上を占める個人消費が3.8%増と、3年ぶりの大幅な増加となった。前期は2.2%増だった。

家計の資産価値が上がる中、個人消費は底堅さを保つとみられる。株式相場や住宅価格の上昇、減税、賃金の伸びが家計資産を押し上げている。企業は人材確保に尽力しているほか、一部の州では最低賃金が上がった。

一方、貯蓄の減少は懸念材料だ。貯蓄額は第4・四半期に3844億ドルと、前期の4783億ドルから減少した。貯蓄率は2.6%と、前期の3.3%から低下。

個人消費の増加を背景に輸入は13.9%増と、10年第3・四半期以来の大幅な伸びとなった。ドル安に伴った輸出の増加を相殺した。結果として、貿易のGDPに対する寄与度はマイナス1.13%ポイントとなった。1年ぶりの大幅な押し下げ幅だ。前期の寄与度はプラス0.36%ポイントだった。

成長率押し上げには課題もみえる。好調な国内需要に見合う、米企業の生産能力不足を指摘する声も上がる。

ナロフ・エコノミック・アドバイザーズの首席エコノミストは「急拡大する需要に対応できる能力が無い」と話した。

在庫投資もGDPを押し下げた。在庫投資の寄与度はマイナス0.67%ポイント。前期はプラス0.79%ポイントだった。

個人消費が加速する中、物価も上がった。変動の大きい食品とエネルギーを除くコア個人消費支出(PCE)価格指数は1.9%上昇し、1年超ぶりの大幅なプラスとなった。前期は1.3%上昇していた。コアPCE価格指数は米連邦準備理事会(FRB)が物価の目安としている。

物価上昇と労働市場の引き締まりを示す兆しを受けFRBは、現在の見込みよりも速いペースで利上げを進めるかもしれないとエコノミストらは言う。失業率は17年に0.7%ポイント低下し、現在は17年ぶりの低水準となる4.1%にある。FRBは今年、3回利上げする見通しを示している。17年も3回利上げした。

機器の設備投資は11.4%増と、14年第3・四半期以来の大幅増だった。前期の10.8%増から勢いが加速した。法人税の引き下げや最近の原油高を背景に18年も底堅さを保つとみられる。

住宅建設投資は3四半期ぶりにプラスとなった。

政府支出は3.0%増と前期の0.7%増から勢いが増し、15年第2・四半期以来の高い伸びを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below