June 5, 2019 / 1:32 AM / 12 days ago

米飲料チェーン、顧客に差別用語を使用 2店舗閉鎖

[3日 ロイター] - 米飲料チェーンのスムージーキングは、ノースカロライナ州にある2店舗で、アフリカ系米国人とアジア系顧客のレシートに不快な内容の説明を書いていたとして、従業員2人を解雇した。店舗は一時的に閉店するという。

ツイッターで2日に投稿された、いちごスムージーのレシートの画像により問題が発覚した。レシートには黒人に関する差別用語を使って「nigger - To Go(黒人、テイクアウト)」と書かれており、「割引のために差別用語で呼ばれなくてはならないのだろうか」とのコメントが添えられていた。

顧客のアジア人男性のことを「ジャッキー・チェン」と書いたレシートの画像も、別のアカウントにより投稿された。

スムージーキングは電子メールで「顧客を見下すような行動については一切許容せず、迅速かつ断固たる対応をした」と説明。この2店舗を「フランチャイズ加盟店と各チームが当社の基準についてさらなるトレーニングを完了し、このようなことが二度と起きないようになるまで」閉鎖すると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below