November 27, 2018 / 11:24 PM / 16 days ago

G20でのロシア大統領との会談中止も、ウクライナ問題で─米大統領=WP

[ワシントン 27日 ロイター] - ロシアによるウクライナ艦船拿捕(だほ)を受けて、トランプ米大統領は今週末の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて予定していたプーチン大統領との会談を見送る可能性があると明らかにした。米紙ワシントン・ポスト(WP)が報じた。

大統領はWPとのインタビューで「会談しないかもしれない。(ロシアの)攻撃は好ましく思わない。攻撃は望ましくない」と述べた。

さらに、国家安全保障担当部署からこの件に関する「詳細な報告書」を27日中に受け取る予定だと明らかにした。

ジョン・ボルトン米大統領補佐官によると、トランプ氏はプーチン氏との会談で、安全保障や軍縮、中東やウクライナの情勢に関して協議する予定。

国務省は、ロシアと対立するウクライナの支援に向けて欧州各国は今以上に取り組むべきだとの考えを示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below