February 28, 2019 / 11:18 PM / 25 days ago

米上院、非常事態宣言無効化の超党派決議案提出

A general view shows a new section of actual border fencing near San Diego, California, as seen from Tijuana, Mexico February 27, 2019. REUTERS/Jorge Duenes

[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設費を確保するために発令した国家非常事態宣言を巡り、米議会上院で28日、無効化に向けた超党派の決議案が提出された。

下院は26日に同宣言を無効化する決議案の採決を行い、賛成245票、反対182票の賛成多数で可決。トランプ大統領はこの日に放映される予定のフォックス・ニュースのインタビューで、共和党議員に賛成票を投じないよう警告した。

ただ超党派の上院決議案を提出した共和党のスーザン・コリンズ議員と民主党のトム・ウダル議員は、議会は税金の使い道を巡る主要な決定を行う権限を守るために立ち上がると同時に、トランプ大統領が憲法で定められた事項を迂回することを阻止する必要があると指摘した。

上院決議案の内容は下院で可決されたものと同一。上院決議案は共和党のリサ・ムルコウスキ議員と民主党のジーン・シャヒーン議員も支持しているが、現時点での支持状況では可決には少なくとも共和党議員あと1人の支持が必要になる。

ただ可決されたとしても、トランプ大統領は決議を拒否する姿勢を示しているため、象徴的な意味合いしか持たない公算が大きい。その場合は法廷で争われることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below