November 2, 2018 / 4:01 PM / 19 days ago

米貿易赤字、9月は7カ月ぶり高水準 対中赤字過去最高に

 11月2日、米商務省が発表した9月の貿易収支の赤字額は前月比1.3%増の540億1900万ドルと、金額ベースで7カ月ぶりの高水準となった。中国浙江省チョウシャンの港で10月撮影(2018年 ロイター)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米商務省が2日発表した9月の貿易収支の赤字額は前月比1.3%増の540億1900万ドルと、金額ベースで7カ月ぶりの高水準となった。国内需要が底堅い中で輸入額が過去最高水準を記録した。市場予想は536億ドルだった。対中貿易赤字は、9月に4.3%増の402億4300万ドルと、金額ベースで過去最高となった。

全体の貿易赤字は4カ月連続で拡大している。

8月の赤字額は当初発表の532億3700万ドルから533億900万ドルへ改定された。

トランプ政権が保護主義的な通商政策を進めているにもかかわらず、貿易赤字は拡大し続けている。米国の通商政策は米中貿易戦争につながっている。米国は欧州連合(EU)やカナダ、メキシコとも報復関税の応酬を繰り広げている。

実質の貿易赤字を示すインフレ調整後の貿易赤字は870億4200万ドルと、過去最高となった。8月は862億7700万ドルだった。

9月はモノとサービスの輸入が1.5%増の2665億8400万ドルと、過去最高となった。モノの輸入のうち、通信機器や民間航空機、エンジン、コンピューターなどの資本財が過去最高に上った。玩具や携帯電話、衣料、家庭用品も増加した。

モノとサービスの輸出は1.5%増の2125億6500万ドルだった。産業用資材と原料の輸出が過去最高額に上り、全体水準を押し上げた。大豆は7億4400万ドル減少した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below