January 23, 2019 / 6:49 PM / 23 days ago

米格付け、政府機関閉鎖で引き下げのリスクない=CEA委員長

[ワシントン 23日 ロイター] - 米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長は23日、米経済は全般的に引き続き力強いとし、政府機関の一部閉鎖により米国の格付けが引き下げられるリスクはないとの見方を示した。

ハセット委員長はCNNのインタビューに対し、政府機関閉鎖は経済的な先行き不透明感を高めるとし、昨年12月22日に始まった閉鎖が第1・四半期末まで継続した場合、同四半期の米経済成長率はゼロ%になる可能性があるとの認識を示した。

ただトランプ政権は今年の成長率は3%になるとの見方を変えておらず、来年に米国がリセッション(景気後退)に陥る確率は限りなくゼロに近いとみていると指摘。「米経済がいかに力強いかを踏まえると、(米国の格付けが)引き下げられるリスクはまったくないと考えている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below