December 16, 2014 / 9:53 PM / 5 years ago

米株3日続落、ロシア通貨下落で世界経済への懸念も

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 16日の米国株式市場は不安定な取引のなか消費関連株やハイテク株に売りが出て、3日続落して終了した。

 12月16日、米国株式市場は不安定な取引のなか消費関連株やハイテク株に売りが出て、3日続落して終了した。写真はニューヨーク証券取引所(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

ロシア通貨ルーブルが中銀の緊急利上げにもかかわらず下げ止まらなかったことで、世界経済への懸念が高まったことも圧迫要因となった。

ダウ工業株30種.DJIは111.97ドル(0.65%)安の1万7068.87ドル。

ナスダック総合指数.IXICは57.33ポイント(1.24%)安の4547.83。

S&P総合500種.SPXは16.89ポイント(0.85%)安の1972.74。

この日はエネルギー株が反発してダウ工業株30種とS&P総合500種はプラス圏で推移していたが、引けにかけて売りが広がり、両指数ともマイナスに転じた。

消費関連株では、オンライン小売りのアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が3.6%下落した。ハイテク株ではマイクロソフト(MSFT.O)が3.2%安、アップル(AAPL.O)は1.4%下げた。

飲料・食品のペプシコPEP.Nは1.6%安。同社は昨年、売上高の7.4%をロシアで稼ぎ出している。

一方、ドラッグストアチェーンのCVSヘルス(CVS.N)は2015年の業績について強めの見通しを示したことを受け、2.7%上昇した。

増配を発表した複合企業のスリーエム(3M)(MMM.N)は1.4%高。航空機のボーイング(BA.N)は、増配と自社株買いの規模拡大の発表が好感され、1.8%上がった。

エネルギー関連株では、石油のシェブロン(CVX.N)が0.8%高。油田掘削会社ネイバーズ・インダストリーズ(NBR.N)は2.2%上昇し、独立系石油会社のデンバリー・リソーシズ(DNR.N)は7.3%値上がりした。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、米取引所の合計出来高は約93億株で、今月の1日平均の71億株を上回った。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ1288で下げ1790(比率は1対1.39)、ナスダックが上げ1223で下げ1500(1対1.23)だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         17068.87(‐111.97)

前営業日終値    17180.84(‐99.99)

ナスダック総合.IXIC

終値         4547.83(‐57.33)

前営業日終値    4605.16(‐48.44)

S&P総合500種.SPX

終値         1972.74(‐16.89)

前営業日終値    1989.63(‐12.70)

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below