January 21, 2018 / 10:37 PM / a month ago

ネットフリックス決算に注目=今週の米株式市場

[サンフランシスコ 19日 ロイター] - 22日からの週は、米動画配信サービス大手ネットフリックス(NFLX.O)の決算発表が予定されており、米株高を支えてきたフェイスブック(FB.O)やアマゾン・ドットコム(AMZN.O)などの他のハイテク大手の先行きについても手掛かりを提供する可能性がある。

ネットフリックスは22日の引け後に四半期決算を発表する予定。同社株価は今年に入って15%近く上昇している。一方、S&P総合500種.SPXは約5%上昇。

ネットフリックスは昨年53%上昇し、アマゾンや米シリコンバレーのハイテク大手と共に米株式市場の最高値更新を後押しした。

ウェドブッシュのトレーダー、ジョエル・クリナ氏は、ネットフリックスの業績がこうした成長銘柄へのリスク選好度をいち早く計る指標となると指摘した。

ネットフリックスは、アマゾンの「アマゾン・プライム・ビデオ」など他社の動画配信サービスとの競争激化に直面している。ただ、投資家は同社の業績が予想を上回ると引き続き楽観的な見方を示している。

ネットフリックスが昨年10月16日に発表した第3・四半期決算は、契約者数がアナリストの予想以上に増加。これを受けて株価は引け後の時間外取引で最高値を更新した。

    同社は第4・四半期の世界の契約者数が630万人増加すると予想し、全世界の契約者数は1億1560万人近くに拡大すると見込んでいる。

    第4・四半期の売上高と純利益のアナリスト予想平均は、それぞれ32.5%増の32億8000万ドルと179%増の1億8630万ドル。1株利益の予想は0.41ドル。

    フェイスブックは1月31日に、アマゾン、アップル、アルファベットは2月1日にそれぞれ決算を発表する見通し。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below