Reuters logo
米国株式は6日ぶり反発、米企業決算に注目
2015年7月28日 / 21:47 / 2年後

米国株式は6日ぶり反発、米企業決算に注目

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 28日の米国株式市場は6営業日ぶりに反発。市場の関心が、中国株安から米企業決算にシフトしている。また、米連邦準備理事会(FRB)が12月まで利上げに踏み出さない可能性があるとの観測が高まっている。

 7月28日、米国株式市場は6営業日ぶりに反発。市場の関心が、中国株安から米企業決算にシフトしている。NY証券取引所で23日撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)

ダウ工業株30種.DJIは189.68ドル(1.09%)高の1万7630.27ドル。

ナスダック総合指数.IXICは49.43ポイント(0.98%)高の5089.21。

S&P総合500種.SPXは25.61ポイント(1.24%)高の2093.25。

S&P総合500種がこの1週間、2月以降の取引レンジの下限に向かって下げるなか、一部の投資家は市場がテクニカルな反発に転じるとみていた。

USグローバル・インベスターズのヘッドトレーダー、マイケル・マトウセク氏は「S&P(総合500種)が5営業日連続で下落しただけに、多くの市場参加者が買いを入れ始めた」と指摘。こうした市場心理は、FRBが、9月に利上げせず12月まで待つとの期待を反映していると説明した。

USバンク・ウエルス・マネジメントのチーフ株式ストラテジスト、テリー・サンドベン氏も「9月に利上げが実施される可能性はあるが、12月の可能性も高まっている」と述べた。

セクター別では、S&P総合500種の主要10業種指数がすべて上昇。原油相場の持ち直しに伴い、S&Pエネルギー株指数.SPNYは2.99%上がった。

個別銘柄では、スーパーマーケットチェーン大手スーパーバリュー(SVU.N)が10.60%の急伸。同社は傘下のディスカウントスーパーチェーン「セーブ・ア・ロット」のスピンオフ(分離・独立)を検討していると発表した。

引け後に四半期決算を発表した銘柄の時間外取引では、短文投稿サイトのツイッター(TWTR.N)が5.2%高、バイオ医薬品のギリアド・サイエンシズ(GILD.O)は3%高。一方、飲食店などの検索・評価サイトを手掛けるイェルプ(YELP.N)は決算発表を受けて13%下落した。

中国の株式市場をめぐって不透明感がくすぶり続けているが、この日は米企業業績の方が注目を集めた。

トムソン・ロイターのデータによると、アナリストはS&P総合500種企業全体の利益が0.3%増、売上高が4.0%減になると予想している。

エクセンシャル・ウエルス・アドバイザーズのティム・コートニー氏は「利益は伸びてはいるが、ペースは非常に低調だ。市場が抱く最大の懸念は、売上高が伸びていない点と、その成長をいかに確保できるかということにある」と話した。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、米取引所の合計出来高は約73億株で、今月これまでの平均の67億株を上回った。

騰落比率はニューヨーク証券取引所が2.7対1、ナスダックは1.67対1だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         17630.27(+189.68)

前営業日終値    17440.59(‐127.94)

ナスダック総合.IXIC

終値         5089.21(+49.43)

前営業日終値    5039.78(‐48.85)

S&P総合500種.SPX

終値         2093.25(+25.61)

前営業日終値    2067.64(‐12.01)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below