Reuters logo
米国株続伸、決算好調でハイテク株に買い
2015年10月23日 / 22:53 / 2年後

米国株続伸、決算好調でハイテク株に買い

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 23日の米国株式市場は続伸して取引を終えた。マイクロソフトなど決算が好調だったハイテク株が買われ、全体水準を押し上げた。中国人民銀行(中央銀行)が予想外の利下げに踏み切ったことも相場を押し上げた。

A sign hangs in front of U.S. flags outside of the New York Stock Exchange in New York September 1, 2015. REUTERS/Lucas Jackson - RTX1QLQN

ダウ工業株30種平均は157.54ドル(0.90%)高の1万7646.70ドルで取引を終えた。

S&P総合500種指数は22.64ポイント(1.10%)高の2075.15だった。2015年に入ってからの取引は通算で0.8%高になりプラス圏に浮上。8月19日以来初めて200日平均を上回った。10月全体では7.1%高となっている。

ナスダック総合指数は111.81ポイント(2.27%)高の5031.86だった。

週間でもいずれも値上がりし、ダウが約2.5%、S&Pが約2.1%、ナスダックが約3.0%のプラスとなった。

マイクロソフトは10.1%上昇の52.87ドルと、約15年ぶりの高値をつけた。前日発表の決算は9四半期連続で修正後利益が市場予想を上回った。マイクロソフトの値上がりは米主要3指数の最大の押し上げ要因だった。うちダウは指数上昇の5分の1近くがマイクロソフトによるものだった。

グーグルの持ち株会社であるアルファベットと、オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムも前日発表の決算が市場予想を上回った。両社の株価はそれぞれ5.6%と6.2%上昇した。

S&Pハイテク株指数は約3.0%上昇し、主要部門の中で最も著しい伸びとなった。

一方、家電大手のワールプールは8.7%の下落。為替の影響で通期収入が25億ドル減るとの見通しを示した。第3・四半期利益は市場予想を上回ったものの、通期見通しを引き下げた。

騰落銘柄の比率は、ニューヨーク証券取引所では上げ1806で下げ1252(比率は1.44対1)だった。ナスダックは上げ1872で下げ956(1.96対1)だった。

米取引所の合算出来高は約76億株と、直近20営業日の平均である73億株を上回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below