April 9, 2018 / 7:48 PM / 3 months ago

米政府報道官、シリア化学兵器使用でロシアを非難

[ワシントン 9日 ロイター] - 米ホワイトハウス報道官は9日、シリアの反体制派地域である東グータ地区で今月7日に化学兵器が使用された疑いがあることについて、ロシアが義務を果たさなかったとして非難した。

サンダーズ報道官は記者団に対し、今回の件はシリアのアサド大統領のこれまでの化学兵器の使用と整合性があるとし、アサド政権を支援するロシアとイランに責任があるとの考えを示した。

そのうえで「シリア政権の化学兵器プログラムの終了を保証する義務をロシアが果たさなかったことは今や明白だ」と述べた。

同報道官はまた、トランプ大統領はロシアが態度を改めるまで同国に対し強い態度を崩さないとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below