May 1, 2018 / 12:28 AM / 6 months ago

米国、EUなどへの鉄鋼関税巡る決定を6月1日に先送り=関係筋

 4月30日、トランプ米大統領は、カナダ、欧州連合(EU)、メキシコへの鉄鋼・アルミ関税導入に関する決定を6月1日に先送りすることを決めた。写真は3月に対中国製品への知的財産関税の覚書にサインする同大統領(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

[30日 ロイター] - トランプ米大統領は、カナダ、欧州連合(EU)、メキシコへの鉄鋼・アルミ関税導入に関する決定を6月1日に先送りすることを決めた。事情に詳しい関係筋が30日、明らかにした。

トランプ政権は3月に鉄鋼とアルミニウムにそれぞれ25%と10%の関税を課す輸入制限を発動したが、カナダ、メキシコ、ブラジル、EU、オーストラリア、アルゼンチンを暫定的に適用除外としていた。適用除外措置は5月1日の米東部時間午前0時01分(日本時間午後1時01分)に期限が切れる。

関係筋によると、トランプ政権はアルゼンチン、オーストラリア、ブラジルとは基本合意に達した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below