January 18, 2018 / 12:55 AM / 7 months ago

米ホワイトハウス、つなぎ予算を支持 議会可決は不透明

[ワシントン 17日 ロイター] - 米ホワイトハウスは17日、政府機関閉鎖の回避に向け共和党が提案している2月16日までの新たなつなぎ予算案への支持を表明した。共和党案は民主党が求める移民救済措置が含まれておらず、可決するかどうかは不透明。

 1月17日、米ホワイトハウスは、政府機関閉鎖の回避に向け共和党が提案している2月16日までの新たなつなぎ予算案への支持を表明した。写真はホワイトハウスのサンダース報道官。2日撮影(2018年 ロイター/Carlos Barria)

ホワイトハウスのサンダース報道官は記者団に「われわれは(暫定予算を意味する)短期継続予算決議案を支持する」と表明。

昨年10月に2018会計年度が開始してから、これまで3回のつなぎ予算が組まれており、現行予算は19日に期限切れとなる。

次の予算措置を巡っては、幼少期に親と不法入国した「ドリーマー」を強制送還から保護するための措置が盛り込まれるかどうかが焦点となっていたが、議会とトランプ政権側との間で合意が成立する見通しが立たないため、議会共和党は短期のつなぎ予算を19日までに可決し、大統領に送付することを目指す方針を打ち出した。

ホワイトハウスは、民主党が新たなつなぎ予算に賛成するなら来週ドリーマー救済措置に関する協議を行うと約束。ドリーマーは移民救済制度「DACA」によって米在留が認められているが、同制度は3月に撤廃される予定。

サンダース氏は「19日までに予算措置で合意し、22日に再び、DACAや責任ある移民政策改革での合意に向けて積極的に取り組もう」と呼び掛けた。

共和党のマコネル上院院内総務は、下院がつなぎ予算を承認し次第、上院で審議すると表明。移民関連法案については、「トランプ大統領はまだ、どのような措置なら署名するのかを明らかにしていない」と指摘。大統領が求める措置が明らかになれば、迅速に審議を進める意向を示した。

つなぎ予算の可決には上下両院で過半数を握る共和党の支持に加え、上院民主党の協力が必要。ただ、共和党内に不協和音が生じているほか、民主党が支持するかどうかは不透明。

上院議員の超党派グループが前週合意したドリーマー救済法案で主導的役割を果たした共和党のリンゼー・グラム上院議員は、新たなつなぎ予算には賛成しないと表明。トランプ大統領は超党派による合意案を拒否している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below