Reuters logo
220年前の米タイムカプセル開封される、建国者アダムスらが埋設
2015年1月7日 / 02:53 / 3年後

220年前の米タイムカプセル開封される、建国者アダムスらが埋設

[ボストン 6日 ロイター] - 米マサチューセッツ州で6日、建国者の1人とされるサミュエル・アダムスなどによって議事堂の礎石の下に安置されていたタイムカプセルが関係者によって開封された。

 1月6日、米マサチューセッツ州で、建国者の1人とされるサミュエル・アダムスなどによって議事堂の礎石の下に安置されていたタイムカプセルが開封された(2015年 ロイター/Brian Snyder)

220年前のもので、同州ボストンにある歴史的建造物「オールド・ステート・ハウス」(旧州会議事堂)のライオン像内から昨年見つかった113年前のものより1世紀以上古い。

今回開封されたタイムカプセルは重さ4.5キロの真ちゅう製。英国に反発して1652年に鋳造された「パイン・ツリー・シリング」を含む硬貨数十枚のほか、ジョージ・ワシントンの人物像を刻印したブロンズ製メダル、銀板、植民地に関する記録や新聞などが入っていた。

カプセルは1855年に一度開かれ、その際中身の汚れが落とされるとともに、新たに開封当時のコインや新聞などが入れられた。今回は、一定期間中身を展示した後、元の場所に戻される。現代の物が入れられる可能性もあるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below