November 5, 2018 / 5:10 PM / 12 days ago

アリババ会長、米中通商戦争は「世界一愚かしい」

 11月5日、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングの共同創業者である馬雲(ジャック・マー)会長は、米中通商戦争は「世界一愚かしい」との考えを示した。代表撮影(2018年 ロイター)

[上海 5日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)の共同創業者である馬雲(ジャック・マー)会長は5日、米中通商戦争は「世界一愚かしい」との考えを示した。

馬氏は上海で開かれている中国国際輸入博覧会(CIIE)で、トランプ米大統領は対中貿易赤字を批判しているが、実際は米国内での雇用創出の一助となってきたと指摘。中国が輸入モデルにシフトすれば「多くの企業が大きな痛手を被る」と述べた。ただ「多くの消費者にとりよい機会を提供することになる」との考えも示した。

また、新たな技術の導入により既存の技術が圧迫される恐れがあったとしても、政府は革新について懸念する必要はないとの立場も表明。「技術について懸念する必要はないというのが私の立場だ。技術について心配するのは先ず年齢を重ねた人、次いで政府、その次に成功を手に入れた人」とし、「若い人たちが技術について心配するのは見たことがない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below