June 24, 2019 / 9:04 AM / 3 months ago

コラム:言葉よりも行動が示すトランプ氏の金権体質

[ニューヨーク 21日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領は18日に2020年大統領選への出馬を正式に表明し、「米国の忘れられた人々」に向けて大衆迎合的な政策を訴えた。トランプ氏は既にこうした人々の大統領であると同時に、最初の目玉政策として、主に大企業を利する大規模な減税を打ち出した実業家でもある。今後500日の選挙戦では、トランプ氏のこうした振る舞いの方が言葉よりも多くを物語るだろう。

 6月21日、トランプ米大統領は18日に2020年大統領選への出馬を正式に表明し、「米国の忘れられた人々」に向けて大衆迎合的な政策を訴えた。写真はホワイトハウスで撮影(2019年 ロイター/Carlos Barria)

米国では近年、実業家が政治家に対して優位に立っている。商務省経済分析局(BEA)によると、企業の税引き前利益に占める納税額の比率は半世紀にわたり一貫して低下傾向にある。1969年には約40%だったが、昨年の大規模減税の導入でさらに下がり、10%強となった。一方、国家歳入の割合で見た企業利益は歴史的な高水準を保っている。

BEAのデータによると、法人税率は2017年まで35%だったが、この税率で税金が納められたことはなかった。大規模減税で法人税率は21%に引き下げられたが、多様な税制優遇措置の適用を受けると実際の税率は半分程度に下がる。米国税制・経済政策研究所(ITEP)によると、2018年にはフォーチュン誌がまとめた全米上位500社のうち少なくとも60社が連邦所得税を納めておらず、税還付すら受けていた。この中にはアマゾン(AMZN.O)やデルタ航空(DAL.N)、シェブロン(CVX.N)などそうそうたる企業が含まれている。こうした企業の18年の税引き前利益は合わせて790億ドルに上った。

トランプ氏は今週、エコノミストのアーサー・ラッファー氏に文民最高位の勲章「大統領自由勲章」を授与した。ラッファー氏が唱える「ラッファー曲線」は減税すれば経済成長が押し上げられるため、減税による歳入の減少は穴埋めできるという理論だが、この主張に対しては最近の連邦政府の財政赤字拡大など多くの反証を突き付けられている。ラッファー氏の前に大統領自由勲章を受けたのはゴルフのタイガー・ウッズ選手だから、ラッファー氏への勲章授与からはトランプ氏の強い思い入れが読み取れそうだ。

トランプ氏は通商や移民を巡る発言や行動も多いが、何より最優先してきたのは減税や規制緩和を通じた企業の負担軽減だ。実業家としての利益と密接なつながりを維持する大統領にとって、また企業のカネが選挙に流れ込むのを防ぐ障壁がほとんどない米国の政治体制にあって、こうしたことは驚きではないのだろう。

問題はどこかで減税を行えばその負担は通常、別の場所に移るということで、それが「忘れられた人々」の場合もある。国民には大統領選でトランプ氏に投票する理由はあるが、金権政治家が再選を目指しているという一点は明確にすべきだ。

●背景となるニュース

・トランプ米大統領は18日、フロリダ州オーランドで選挙集会を開き、2020年大統領選への出馬を正式表明した。

・トランプ氏は19日、エコノミストのアーサー・ラッファー氏に文民最高位の勲章の「大統領自由勲章」を授与すると発表した。ラッファー氏は減税による経済成長で政府の歳入が増えるという理論を示す「ラッファー曲線」を提唱したことで知られる。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below