April 14, 2019 / 12:41 AM / 4 months ago

コラム:米ウーバーIPO、企業価値1000億ドルは射程内

[サンフランシスコ/ニューヨーク 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズIPO-UBER.Nが新規株式公開(IPO)で目指す企業評価額は昨年の売上高の約9倍と、IPOで先行した同業リフト(LYFT.O)よりも控え目だ。

 4月11日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズが新規株式公開(IPO)で目指す企業評価額は昨年の売上高の約9倍と、IPOで先行した同業リフトよりも控え目だ。ロンドンで2017年撮影(2019年 ロイター/Simon Dawson)

両社はいずれも手元の現金を食いつぶしており、黒字化に向けた道のりははっきりしない。しかしウーバーは長い目で見ると事業の多角化が生き残りに役立ちそうで、評価額は最大1000億ドル(約11.2兆円)の目標が射程内にある。

ウーバーの社内事情に詳しい関係者によると、同社が目指す評価額の上限は、リフトよりもやや地に足の着いた水準となっている。リフト株は11日の終値が公開価格を15%下回り、希釈後の評価額が昨年の売上高の約9倍となった。保有する正味現金を考慮に入れれば、より経営規模の大きいウーバーはIPOで現在のリフト並みの企業価値を狙うことが可能だろう。ウーバーの評価額目標の下限は約900億ドルとなりそうだ。

両社の問題は赤字体質にある。ウーバーは昨年、ロシアや東南アジアなど海外での事業売却を除く損益が20億ドルの赤字だった。リフトも昨年の損失が9億1100万ドルと、前年から急拡大した。両社とも成長しているが競争が激烈なため、事業拡大が利益につながるという見通しが立たない。昨年の売上高に対する赤字比率はウーバーで20%近く、リフトは40%を超えている。

ウーバーとその投資家は、いずれは自動運転技術が高コストのドライバーに取って代わると期待しているが、自動運転技術の開発競争には多くの企業が参入しており、ウーバーが一番乗りになるという保証はない。さらに悪いことに、自動運転技術への切り替えには10年以上の歳月が掛かりそうだ。ベンチャーキャピタルの間ではこの分野への関心が冷めつつあり、急速な普及は難しいとの見方が広まっているようだ。

ウーバーは昨年の売上高伸び率が約40%とリフトの約100%に見劣りするが、強みも持っている。昨年の売上高が110億ドルとリフトの5倍に達しているためブランドの知名度が高く、固定費の分散が可能。またウーバーは最高経営責任者(CEO)をトラビス・カラニック氏からダラ・コスロシャヒ氏に交代するのに伴い、2017年に特別議決権株式を廃止しており、企業統治もウーバーの方が優れている。

さらに重要なのはウーバーの方が経営の多角化が進み、外国企業への出資が広がっていることだ。

食事宅配サービス「ウーバーイーツ」は急成長し、配車サービス需要の低迷期に売り上げに貢献している。また、ウーバーは複数の国で事業を手放すのと引き換えに現地の同業他社の株式を手に入れており、最近では中東の同業カリームを買収した。こうした外国企業への投資は赤字幅を縮小させるとともに、必要な場合の資金源になるだろう。配車サービス事業が生き残りで厳しい状況に直面した場合でも追加資金が手に入りそうだ。

●背景となるニュース

・米配車大手ウーバー・テクノロジーズは11日、新規株式公開(IPO)の申請書を公開した。ロイターの10日の報道によると、ウーバーは企業評価額について900億─1000億ドルを目指している。未公開市場で実施した直近の資金調達での評価額は760億ドル。

・ウーバーに先駆けて上場し、3月29日にナスダック市場での取引が始まった同業の米リフト(LYFT.O)は11日の株価終値が61.01ドルと、公開価格を15%下回った。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below