December 19, 2018 / 11:44 PM / a month ago

米、英国とEU離脱後の保険分野に関する協定締結

12月19日、米財務省と米通商代表部(USTR)は、英国の欧州連合(EU)後も保険分野における規制の確実性と継続性を維持することを目的とする協定を英国と結んだと発表した。写真は2018年7月、米議会で証言するライトハイザーUSTR代表(2018年 ロイターS/Mary F. Calvert)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米財務省と米通商代表部(USTR)は19日、英国の欧州連合(EU)後も保険分野における規制の確実性と継続性を維持することを目的とする協定を英国と結んだと発表した。

USTRのウェブサイトに掲載された声明によると、協定は今月18日に締結した。財務省とUSTRは先に、「カバード・アグリーメント」と呼ばれる同協定を英国と結ぶ意向を示していた。

ライトハイザーUSTR代表は声明で、協定によって米国の保険会社と再保険会社は「国を越えた事業で形式的な手続きを省略」することが可能になると説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below