September 26, 2018 / 2:50 PM / in 3 months

米大統領、ベネズエラ大統領との会談の可能性否定せず

[ワシントン 26日 ロイター] - トランプ米大統領は26日、ベネズエラのためになるなら、同国のマドゥロ大統領と会談する意向があるとし、すべての選択肢を否定しないとの姿勢を示した。

ニューヨークで開かれている国連総会に出席しているトランプ大統領は「ベネズエラ問題を解決したい。(ベネズエラの)人々の安全を確保したい。われわれはベネズエラに対応する」と述べた。

マドゥロ大統領との会談の可能性について聞かれると、「大統領がニューヨークに来ていて、会談を望んでいる場合、自分自身の予定にはなかったことだが人々のためになるなら、そのために私はここにいる」と述べた。

米政府は前日、ベネズエラに対する制裁強化を発表。マドゥロ大統領の夫人のほか、ロドリゲス副大統領やパドリノ国防相など大統領に近い高官が対象で、米国での銀行口座の保有や米企業との取引が禁止される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below