May 4, 2015 / 3:07 PM / 4 years ago

米大統領選に初の女性共和党候補、HP元CEOが出馬表明

 5月4日、米ヒューレット・パッカードの元最高経営責任者、カーリー・フィオリーナ氏が米大統領選挙に共和党から立候補すると表明した。写真はアイオワ州の会合で話す同氏。4月撮影(2015年 ロイター/Jim Young)

[ワシントン 4日 ロイター] - 米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)の元最高経営責任者(CEO)だったカーリー・フィオリーナ氏(60)は4日、2016年の米大統領選挙に共和党から立候補すると表明した。

民主党からはヒラリー・クリントン氏が出馬を表明しているが、共和党から女性として立候補したのはフィオリーナ氏が初めて。

同氏は実業界で知名度は高いものの、公的な役職に就いた経験はない。ABCニュースの「グッド・モーニング・アメリカ」に出演し出馬を表明した同氏は、「経済が実際にどのように機能するか理解しているため、私は大統領職にふさわしい」と語った。

ヒラリー・クリントン氏については、重要な案件について透明性が十分でないと指摘。尊敬しているが信頼感に欠けると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below