January 29, 2018 / 4:58 AM / 4 months ago

アングル:ドル安の影響を最も受ける米国株セクターはどこか

[26日 ロイター] - ドル相場がムニューシン米財務長官のドル安容認発言で一段と下落し、一時約3年ぶりの安値に沈んだことで、市場ではドル安が米企業業績にどう影響するかが注目の的となっている。

 1月26日、ドル相場がムニューシン米財務長官のドル安容認発言で一段と下落し、一時約3年ぶりの安値に沈んだことで、市場ではドル安が米企業業績にどう影響するかが注目の的となっている。写真は米ドル紙幣。シンガポールで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White/Illustration)

ドル安は、輸出中心の米企業にとっては価格競争力が高まり追い風だが、輸入に頼る産業にとっては輸入価格が上がって利幅が小さくなり、業績の圧迫要因となる。

ドル安が業績に与える影響をS&P総合500種のセクター別にまとめた。

<ハイテク>

海外売上高比率が最も高いセクターの1つで、外国で旺盛な需要を生んでいる、多国籍展開するブランドが多い。トムソン・ロイターの試算によると、S&P500を構成するハイテク企業の海外売上高比率は60%前後。IBM(IBM.N)は最近の四半期決算発表時のアナリスト向け電話会議でドル安が業績にプラスに作用したと説明した。

<工業>

ハイテク業と同じく海外に販売先を持ち、ドル安はプラスに作用する。重機のキャタピラー(CAT.N)などを含むこのセクターは、世界的な成長見通しの改善も追い風となり、米株式市場の地合いが上向く要因となった。

プルデンシャル・ファイナンシャルの首席市場ストラテジストのクインシー・クロスビー氏は「世界的な需要の盛り上がりにドル安が重なり米国の工業セクターの魅力が高まったのは間違いない」と述べた。

<エネルギー・原材料>

ドル建てで取引されるコモディティ―はドル安によって価格が上昇するため、ドル安が恩恵となる。エクソンモービル(XOM.N)など米国のエネルギー大手は海外での売上高比率も高い。

<金融>

利回り上昇は銀行の利益押し上げにつながることから、ドル安は通常、業績にプラスに働く。米銀行セクターは規制緩和や減税への期待を背景に株価が昨年20%上昇し、今年に入ってさらに8%上がった。

<一般消費財>

小売り業界には輸入コスト上昇で悪影響を受ける企業が出そうだ。BB&T・ウェルス・マネジメントのシニアバイスプレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏は「一般的にこのセクターはドル安がプラスよりもマイナスに作用する。このセクターの企業は海外で製品を購入しており、ドル安でコストが上昇する」と述べた。海外での製品コスト上昇が利幅を圧迫し、企業は値上げに動くかもしれない。またこのセクターはハイテクやエネルギーに比べて海外売上高比率がかなり低い。

<通信・公益・不動産>

金利動向には敏感だが内需への依存度が高く、ドル安の影響は小さそうだ。S&P・ダウジョーンズ・インダイシズのシニア・インデックス・アナリスト、ハワード・シルバーブラット氏は公益銘柄について「メキシコ付近など国境近くで運営しているのでない限り、販売先はすべて国内だ。(ドル安の)影響を受けにくい」とした。

<日用品・ヘルスケア>

インフレによる打撃を受けやすく、ドル安の恩恵は小さい。ただアナリストによると、米国の大手医薬品メーカーや大手医療用器具メーカーは海外の売上高比率がかなり高いという。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below