for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テキサス州の中絶禁止法、連邦地裁が一時差し止め

米テキサス州オースティンの連邦地裁は6日、人工妊娠中絶を事実上禁止する州法の一時差し止めを命じた。同法は国内で最も厳しい中絶禁止法とされており、バイデン政権も批判している。写真はオースティンで2日撮影(2021年 ロイター/Evelyn Hockstein)

[ワシントン 6日 ロイター] - 米テキサス州オースティンの連邦地裁は6日、人工妊娠中絶を事実上禁止する州法の一時差し止めを命じた。同法は国内で最も厳しい中絶禁止法とされており、バイデン政権も批判している。

同法では妊娠6週目以降の中絶が禁止されており、憲法違反として反対の声が広がっていた。

テキサス州は即座に控訴の意志を示しており、今後も法廷闘争が続く見通し。

同地裁のピットマン判事は、「このような重要な権利の剥奪は認められない」との見解を示した。

ホワイトハウスのサキ報道官は6日、「きょうの裁判所の判断は、テキサス州の女性の憲法上の権利回復に向けた重要な一歩だ」と述べた。

司法省は9月9日、テキサス州の法律は違憲として同州を提訴していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up