for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国の電子機器持ち込み制限、10月14日まで継続=エミレーツ航空

 3月21日、イスラム教徒が多く住む中東や北アフリカ諸国の一部空港を出発する航空機内への電子機器の持ち込みを制限する米国の措置について、アラブ首長国連邦のドバイに本拠を置くエミレーツ航空[EMIRA.UL]の広報担当は、「2017年3月25日に発効され、同年10月14日まで有効」と理解していると述べた。写真はドバイ国際空港に停泊している同社航空機。昨年5月撮影(2017年 ロイター/Ashraf Mohammad)

[ドバイ 21日 ロイター] - イスラム教徒が多く住む中東や北アフリカ諸国の一部空港を出発する航空機内への電子機器の持ち込みを制限する米国の措置について、アラブ首長国連邦のドバイに本拠を置くエミレーツ航空[EMIRA.UL]の広報担当は21日、「2017年3月25日に発効され、同年10月14日まで有効」と理解していると述べた。

米国土安全保障省のスポークスマンによると、この期間は、制限措置を「見直すまでの暫定的な期間」だという。

同省は、これに先立ち、制限措置は安全上の「脅威がなくなるまで」続くとし、状況によっては対象となる空港の拡大も示唆していた。

トランプ米政権は、テロ対策として中東など8カ国の空港10カ所から米国に向かう旅客機について、携帯電話より大きい電子機器の機内持ち込みを禁止する方針を発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up