Reuters logo
レーバーデーの米航空旅客数、今年は4%増の見通し=業界団体
August 17, 2016 / 6:51 AM / a year ago

レーバーデーの米航空旅客数、今年は4%増の見通し=業界団体

[ワシントン 17日 ロイター] - 米業界団体エアラインズ・フォー・アメリカは17日、今年のレーバーデー前後の期間(8月31日から7日間)の米航空旅客数について、4%増の1560万人になるとの予想を示した。

また、この間に提供される座席は昨年を9万8000席上回る1日当たり254万席で、運賃低下などが利用増につながったと指摘した。

今夏は米国の航空利用が多く、一部空港ではセキュリティチェックが大幅に遅れるなどしている。

業界団体によると、2016年上期の米航空会社主要10社の税引き前利益合計は120億ドルで、前年同期の113億ドルから増加。利益率は15.5%だった。燃料価格下落と営業費用の減少などが貢献した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below