Reuters logo
ASEAN首脳会議で南シナ海緊張緩和の必要性を協議=米大統領
2016年2月16日 / 23:49 / 2年後

ASEAN首脳会議で南シナ海緊張緩和の必要性を協議=米大統領

[ランチョミラージュ(米カリフォルニア州) 16日 ロイター] - オバマ米大統領は16日、米カリフォルニア州で開催された米・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、南シナ海の緊張緩和に向けた具体的措置の必要性を協議したと明らかにした。

 2月16日、オバマ米大統領は、米カリフォルニア州で開催された米・ASEAN首脳会議で、南シナ海の緊張緩和に向けた具体的措置の必要性を協議したと明らかにした(2016年 ロイター/Kevin Lamarque)

また、各国はいかなる領有権問題も平和的に法的手段を通じて解決されなければならないとの認識で一致した、と語った。

オバマ大統領は首脳会議の最後に「米国とASEANは国際法と国際規範、大小問わずすべての国の権利が守られる地域秩序に対する強いコミットメントを再確認した」と発言。「われわれは南シナ海の緊張緩和に向け、領有権が争われている海域におけるさらなる埋め立てや新たな建設、軍事化の中止を含めた具体的措置の必要性を協議した」と語った。

首脳会議後の共同声明では、すべての国の主権、領土の一体性、平等と政治的独立を相互に尊重すべきと提唱した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below