July 19, 2018 / 3:02 AM / 3 months ago

米財務省、11月に2カ月国債導入か=ゴールドマン・サックス

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米ゴールドマン・サックスのアナリストは18日、米国政府が11月の借り換え時に2カ月国債を導入する可能性が高いとの見方を示した。5年債については、最近の入札を上回る規模での増額を見込んだ。

 7月18日、米ゴールドマン・サックスのアナリストは、米国政府が11月の借り換え時に2カ月国債を導入する可能性が高いとの見方を示した。写真は都内で2010年9月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

同社はリポートで「財務省は今後の四半期借り換えで、利付証券の発行の増加を継続する見通しだ。ただ、連邦準備理事会(FRB)によるバランスシートの縮小に絡んで当社が最近、前提を見直したところ、利付証券の発行総額を今後数年は当初の見通しほど大幅に引き上げる必要はないかもしれないことが示唆された」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below