October 16, 2019 / 9:17 PM / a month ago

米GMとUAW、新労働協定で暫定合意 1カ月のスト終結へ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ>と全米自動車労組(UAW)は16日、新たな労使協定で暫定合意に達した。ケンタッキー州ボーリンググリーンで9月撮影(2019年 ロイター/BRYAN WOOLSTON)

[デトロイト 16日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM.N)と全米自動車労組(UAW)は16日、新たな労使協定で暫定合意に達した。これを受け、1カ月にわたって続いたストが終結に近づいた。

双方とも協定の内容を明らかにしていないが、GMが次世代電気自動車(EV)やバッテリーの生産に向け国内工場に多額の投資を行う計画が含まれるとみられる。合意にはUAW組合員の承認が必要。

ロイターは先に、GMが国内投資額を70億ドルから約90億ドルに引き上げたと報じた。関係者によると、投資額は最終合意でも変更はないという。

このほか、組合員9000人分の雇用創出または維持も含まれる見込み。GMは9月、新規採用を中心に5400人分の雇用を提案していた。

GMの株価はこの日、1.1%上昇した。

アナリストは、今回のストで20億ドル以上の生産損失があったと指摘した。ストにより主要な稼ぎ頭である大型ピックアップトラックやスポーツ多目的車(SUV)の生産が停止した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below