Reuters logo
米自動車販売、10月はまちまち 小型トラックやSUV需要底堅く
2017年11月1日 / 21:39 / 20日後

米自動車販売、10月はまちまち 小型トラックやSUV需要底堅く

[デトロイト 1日 ロイター] - 大手自動車メーカー各社の10月米新車販売データはまちまちの内容となった。高い利益率のピックアップトラックや、スポーツ用多目的車(SUV)に対する需要が引き続き好調だった。

 11月1日、大手自動車メーカー各社の10月米新車販売データはまちまちの内容となった。高い利益率のピックアップトラックや、スポーツ用多目的車(SUV)に対する需要が引き続き好調だった。カリフォルニア州コルマの自動車ディーラーで10月撮影(2017年 ロイター/Stephen Lam)

10月の米自動車販売は1.3%減少。年率では1809万台となった。2017年全体では、前年をやや下回ると予想されている。16年の実績は過去最高の1755万台。

メーカー別では、ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は2.2%減。個人向けが6.6%落ち込んだ。

フォード・モーター(F.N)は6.2%増加した。高価格のピックアップトラック「Fシリーズ」が15.9%急増し押し上げた。堅調な需要を背景に、同シリーズの平均価格は前年比で4000ドル上昇して4万7300ドルとなった。

トヨタ自動車(7203.T)は5.2%増。セダンが12.7%減、レクサスブランドが27.9%減となったが、ピックアップトラックやSUVの売り上げが好調だった。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)(FCHA.MI)(FCAU.N)は13%減。利益率が低いレンタカー会社への売り上げを減らす戦略どおりフリートユーザー向けが43%減、個人向けは4%減となった。

日産自動車(7201.T)は8.4%増。ピックアップトラックやSUV、クロスオーバーの売り上げが12.9%急増した。インフィニティブランドは8.1%減。

ホンダ(7267.T)は1%近く増加した。乗用車が6.3%増えたが、SUVは3.9%減った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below