April 27, 2018 / 5:14 AM / 3 months ago

米4月新車販売、前年比約8%減見通し=調査会社

[デトロイト 26日 ロイター] - 自動車業界向けコンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブは26日、大幅値引きにもかかわらず、4月の米新車販売台数が前年同月比約8%減少し、約131万台になるとの見通しを発表した。

 4月26日、自動車業界向けコンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブは、大幅値引きにもかかわらず、4月の米新車販売台数が前年同月比約8%減少し、約131万台になるとの見通しを発表した。写真は販売店に並ぶ新車。カリフォルニアで昨年10月撮影(2018年 ロイター/Stephen Lam)

過去2年間の大部分において各自動車メーカーが提示する値引きは長期的に持続不可能で不健全な水準になっている、と業界アナリストは指摘している。

販売台数見通しは4月最初の17営業日を基に算出された。フォード・モーター(F.N)やフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)(FCHA.MI)(FCAU.N)を含む自動車メーカーは4月の米国販売実績を5月1日に公表する。

米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は今月上旬、月次の米自動車販売データの公表をやめ、代わりに四半期ベースのデータを公表していく方針を明らかにした。月次データでは市場動向が正確に反映されないことが理由とした。

JDパワーとLMCオートモーティブは4月の販売見通しについて、季節調整済みの年率では1660万台と、昨年同月の1700万台から2%以上減少するとした。

米新車販売台数は2017年、過去最高だった16年から2%減少し、1723万台となった。金利が上昇するといった環境の中、18年も減少が見込まれている。

LMCは18年通年の米新車販売台数が約1700万台になると予想している。

LMCのグローバル自動車予測部門責任者、ジェフ・シュスター氏は発表文で「不安定な株式市場、金利上昇、原油価格の上昇、貿易障壁の可能性など、自動車業界にとっては不透明で好ましくない状況が目立ってきている」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below