for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JALとANA、米国便の運航再開 5G問題で安全性を確認

[19日 ロイター] - 日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は19日、米国便の運航を20日から再開すると発表した。米国での第5世代(5G)移動通信の新サービス開始を前に、通信電波が運航の安全性に与える影響への懸念から一部の便を欠航すると発表していた。

両社ともに連邦航空局(FAA)から、稼働する基地局が減少したため安全性に問題はないと通知を受けたという。

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった5Gサービスについて、主要空港周辺での運用を一時延期することに合意したが、19日の欠航回避には間に合わなかった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up