Reuters logo
米銀のリスク融資縮小、レバレッジドローン基準厳格化=報告書
July 29, 2016 / 2:46 PM / a year ago

米銀のリスク融資縮小、レバレッジドローン基準厳格化=報告書

[ワシントン 29日 ロイター] - 米金融当局が29日公表した報告書によると、エネルギー業界やリスクの高い商業向け融資が米銀の足かせとなる一方、与信基準は適切に厳格化されていることが分かった。

報告書は第1・四半期の動向に関するもので、米連邦準備理事会(FRB)、米通貨監督庁(OCC)、米連邦預金保険公社(FDIC)が共同でまとめた。

「最近のレバレッジドローンの組成について、引き受けやリスク管理の慣行で改善がみられた」とし、銀行はレバレッジドローンをごくわずかな水準まで圧縮したと分析した。

金融当局は2013年3月、多くの債務を抱える企業向けのリボルビングローンなどを監視するよう指示しており、報告書では多くの銀行がこれを順守している状況が確認された。

また、原油価格の下落を背景に、石油・ガス業界が融資を返済できないか、デフォルト(債務不履行)に追い込まれる状況になれば、銀行に一段の打撃が及ぶ可能性があるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below