Reuters logo
米FDIC次期総裁に指名のクリンガー氏が辞退、家庭の事情
2017年7月13日 / 02:51 / 4ヶ月後

米FDIC次期総裁に指名のクリンガー氏が辞退、家庭の事情

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領が連邦預金保険公社(FDIC)の次期総裁に指名していたジェームズ・クリンガー氏は12日、指名を辞退することを明らかにした。家庭の事情が理由だとしている。

トランプ大統領は6月、FDICの次期総裁としてクリンガー氏を指名していた。

同氏は下院金融サービス委員会の共和党メンバーを約20年間務め、同委員会の主席顧問も務めた。

FDICのマーティン・グルエンバーグ現総裁は、今年11月の任期終了まで職務を続ける予定。グルエンバーグ氏はオバマ前大統領に指名された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below